ニュースNews

【ご紹介】2018NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 「8Kスーパーハイビジョン」パブリックビューイングイベントについて

18.11.02

NHKでは、広島市で開催される「2018NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」を、8Kスーパーハイビジョンでお楽しみいただくパブリックビューイングイベントを、全国5会場で実施します。

各会場では、NHK杯フィギュアを、超高精細映像と22.2chの立体音響でお楽しみいただきます。

<開催日>
2018年11月9日(金)・10日(土)・11日(日)
 ※会場により開催日が異なります。
 ※一部の会場では、事前の観覧応募受付を行っています。

<開催会場>
①アイア2.5シアタートーキョー(東京都渋谷区)
②iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区)
③パナソニックセンター東京 アトリウム(東京都江東区)
④NHK広島放送局(広島県広島市中区)
⑤NHK仙台放送局 定禅寺メディアステーション(宮城県仙台市青葉区)


(それぞれのイベントの詳細は、下記の公式ページをご確認ください ↓)

8Kスーパーハイビジョン フレンドシップパブリックビューイング ご案内ページ
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0325504/

通常のパブリックビューイングとは異なります。競技映像をご覧いただくだけでなく、競技中の解説や、出場選手への応援をテーマにしたアトラクションなど、様々な企画でNHK杯フィギュアをお楽しみいただくイベントです。


8Kパブリックビューイングイベント 公式ページ
https://www.nhk.or.jp/event/8kfigure/